【時流】選挙を受けて、こちらも大慌て!!作業に追われる!!!

1: サル速 2017/09/27(水) 23:26:55.16 ID:CAP_USER

だるまの産地として知られる群馬県高崎市の工房では27日、
次期衆院選での当選を祈願する「必勝だるま」づくりが急ピッチで進み、
筆を手にした職人が仕上げの作業に追われていた。

同市藤塚町の「だるまのふるさと大門屋」の工房には赤く、つややかなだるまが並び、
8人の職人が金色の絵の具で「大願成就」と丁寧に書き入れていた。
必勝だるまは通常より大きく、高さ50~74センチ。

1日10件以上注文が入ることもあり、中田純一社長(65)は
「急な解散になるが、早めに取りかかったので乗り切れた」と話す。

過去の選挙では、投開票日の前日に慌てて注文した候補者もいたという。

写真:群馬県高崎市の工房で、衆院選に向けて急ピッチで製作される「必勝だるま」
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/285698802740020321/origin_1.jpg

以下ソース:共同通信 2017/9/27 18:04
https://this.kiji.is/285690245718574177

3: サル速 2017/09/27(水) 23:38:51.56 ID:Sp1klqXT
うっかり目を描いたりしないかな

5: サル速 2017/09/28(木) 00:44:33.83 ID:2yynG7i8

・ふるさと納税の普及で、悪徳募金詐欺連中が収入激減!?

ふるさと納税では、被災地の自治体に直接寄付が出来ることになり
不透明な団体を経由したくない。という多くの日本国民が募金の手段として利用するようになりました。
そのおかげで、今まで募金を使って私腹を肥やしていた悪徳団体は収入が激減して、それらの関係者は、ふるさと納税を目の仇として恨むようになったそうです。

【ふるさと納税】トラストバンク、「平成29年九州北部豪雨」においてふるさと納税を活用した寄附金が2億円に到達
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504591221/
【社会】熊本へふるさと納税10億円…返礼品「辞退」も
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462607307/

(詳しくは「ふるさと納税 災害」で検索)

税金を食いモノにする悪い政治家のニュースとかがある以上、ふるさと納税も100%クリーンではありません。
しかし、ふるさと納税に恨みのある連中が大騒ぎする極まれな小さなデメリットに比べて、メリットのほうが大きすぎます。

6: サル速 2017/09/28(木) 01:37:25.16 ID:AmX0cEW4
必勝火だるまに見えた?

8: サル速 2017/09/28(木) 02:31:30.79 ID:lpntPhXn
火だるまも作ってくれ。

9: サル速 2017/09/28(木) 05:15:55.89 ID:J9RmRGCH
ふかし過ぎてウィリーしないようにな

10: サル速 2017/09/28(木) 11:31:59.74 ID:jRm55KJ6
都市伝説だるま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクセスランキング ブログパーツ